ほうれい線を集中ケア?美顔ローラーの使い方と注意点
  • ほうれい線の原因とは?
  • おすすめしわ取りクリーム
  • 首のシワ解消法

ほうれい線を集中ケア?美顔ローラーの使い方と注意点

  1. ほうれい線を集中ケア?美顔ローラーの使い方と注意点

美顔ローラーはどんな効果がある?

ほうれい線を消すための方法として「美容皮膚科のほうれい線治療!料金相場は?ヒアルロン酸注射ってどうなの?」で美容皮膚科での治療を紹介しました。ほかにも、「ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネットラインを消すマッサージ&エクササイズ」や、「ほうれい線に効果的なサプリや食べ物ってあるの?」といったページで様々な対策をまとめました。これらの方法以外にも、ほうれい線を消すのに有効とされるケアの方法は存在します。

それが美顔ローラーを使ったほうれい線ケアです。美顔ローラーを使うことで顔の筋肉を刺激し、血行促進を行うことでほうれい線の予防や改善を行うのです。ほうれい線ができる原因のひとつが顔の筋肉、表情筋の衰え。そのため、美顔ローラーで顔の筋肉を刺激することで表情筋を引き締めてほうれい線を消すことができるのです。血流改善やリンパの流れを良くする効果もあるため、新陳代謝の向上やターンオーバー促進効果も見込めます。

美顔ローラーの効果的な使い方

ほうれい線改善のために高い効果が見込める美顔ローラーですが、期待した効果を得るにはしっかりと正しい使い方をしなければいけません。ただ単純に顔の上でコロコロ転がすだけで良い、というわけではないのです。といっても、使い方は非常に簡単なので、覚えるのは大変ではありません。

まず、ほうれい線に沿って口元、もしくは頬から耳へ、そして眉間から髪の生え際へと動かします。このとき、頬がリフトアップするように意識しながら行いましょう。重要なのは上に向かって転がすことです。50回程度を目安に転がします。

美顔ローラーのNGな使い方

ただし、美顔ローラーは正しく使えば効果が見込める反面、誤った使い方をしてしまうとかえって肌に悪影響を与えることがあります。例えば、強い力を入れてコロコロしてしまったりすれば、過剰な刺激によって色素沈着が発生してシミができたり、シワの原因となる場合も。特に、顔の中でも目の周りなどは皮膚が薄く、デリケートな部分なので注意しなければいけません。早くほうれい線を消したいからといって焦らずに、美顔ローラーごとに適切な頻度と回数で使用しましょう。

また、肌が乾燥した状態だと刺激が強くなり過ぎるため、必ずあらかじめ保湿を行ってからコロコロを行うようにしてください。乳液などで肌を整え、美顔ローラーをお湯につけて温めてから使うことをおすすめします。

ほうれい線を集中ケア?美顔ローラーの使い方と注意点
ほうれい線に効く化粧品【ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ)】

ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ) ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネットラインの3つの悩みに対して特に効果を発揮する【ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ)】。40代以上の肌の特徴にも着目して作られており、女性ホルモンの減少による潤い減少にも、高い浸透力によって皮膚の内側まで浸透してケアします。90日間の長期返金保証もあり安心して使うことができます。

ページのトップへ