顔より10年早く老ける?手の老化を防ぐハンドケア
  • ほうれい線の原因とは?
  • おすすめしわ取りクリーム
  • 首のシワ解消法

顔より10年早く老ける?手の老化を防ぐハンドケア

  1. 顔より10年早く老ける?手の老化を防ぐハンドケア

顔よりも早く老ける!手が老化する原因

顔のシワは自分で目にする機会も多く、なんとかして消したい、と思って努力するものです。しかし、顔のシワを消すために念入りに保湿を行っている方でも、案外見落としてしまうのが手のケアです。 実は身体の中でも老化が現れやすく、顔よりも10年早く老けていくパーツだといわれています。

その理由として考えられるのが、手の皮膚が薄いことや紫外線、水仕事によるダメージを毎日受け続けていることです。手の皮膚は顔の皮膚よりも薄いために乾燥もしやすく、顔以上に保湿を行わないとすぐにハリがなくなってしまいます。さらに、手は衣服で守られていないために直接紫外線などのダメージを受けやすいのです。

手の老化を防ぐためのケア習慣

手の老化を防ぐためには、顔以上にしっかりと保湿や紫外線対策を行うことが重要です。外出時には紫外線対策をすることはもちろん、家事で毎日水仕事をする手が受けるダメージを減らしたり、保湿効果を高めるための工夫もしなければいけません。

家事で水仕事をするときには必ずゴム手袋をして、食器用洗剤に手を触れないようにする、ということは皆さんも心がけていると思います。しかし、ただのお湯でも手から油分を奪い、乾燥の原因になるため、水を扱う家事をする際はゴム手袋を忘れないようにしてください。

また、夜眠る前には綿や絹の手袋をつけるようにしましょう。特に冬場は空気が乾燥しますし、就寝前に手に保湿クリームを塗るようにしている方は手袋をすることでパック代わりになります。せっかく保湿を行うのなら、さらに効果を高められるように工夫してみましょう。

ハンドクリームの効果的な塗り方

保湿を行うにあたって利用するのがハンドクリームで、手専用に作られた保湿力の高いハンドクリームも販売されています。ですが、高い保湿力を持ったハンドクリームであっても、正しい塗り方でなければ効果が実感できなかったりかえって手が乾燥したりします。ハンドクリームを利用するときは使用量の目安を守って使いましょう。量が少なすぎるとハンドクリームを塗るときの摩擦で肌にダメージを与えてしまうことがあります。

そして、よりハンドクリームの効果を向上させるために、使用前に化粧水を使うことで保湿効果を高めることができます。また、ハンドクリームは手を温めてから使うことで伸びが良くなったり、浸透力が高くなる効果が見込めます。手の温度と保湿に気をつけてハンドクリームの効果を引き出せるようにしましょう。

顔より10年早く老ける?手の老化を防ぐハンドケア
ほうれい線に効く化粧品【ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ)】

ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ) ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネットラインの3つの悩みに対して特に効果を発揮する【ディアフルラン (アイルミッド皮膚科学ラボ)】。40代以上の肌の特徴にも着目して作られており、女性ホルモンの減少による潤い減少にも、高い浸透力によって皮膚の内側まで浸透してケアします。90日間の長期返金保証もあり安心して使うことができます。

ページのトップへ